« HillClimb | Main | まんま亭へ »

チャリティライドin奈良

4月30日にチャリティライドin奈良に参加してきました。東大寺をスタートにTOJ奈良ステージの近くまでツーリングという企画で、参加費の一部は日本赤十字社に寄付とのことでした。チャリティ主体に考えて参加したのですが、参加してみると豪華メンバーの参加者に楽しい企画で、普通の有料イベントとして開催れても参加したくなるような、楽しい企画でした。

Charityrideinnara01
今回は奈良まで自走していくことにしました。9時から受付開始とのことなので6時には家を出る事にしました。ふと東の空をみると朝焼けが綺麗だったので。

Charityrideinnara02
チャリティライドから脱線気味ですが、先の画像はHDRで、RAWから現像したのはこんな感じです。

なんとなく時間がきになるので、TT状態で淀川、木津川と河川敷道路とサイクリングロードを踏んでいきました。


Charityrideinnara03
急いで走ったかいもあって、思ったよりはやく、東大寺に到着です。

受付をしてボーッとしていると、まんまさんご夫妻、TREK JAPANの野口さんなど、面識のある方々も集合。募集要項にも案内のあった辻善光さんや、辻浦圭一さん、絹代さんも集合。他には豊岡英子さんも登場で豪華メンバーなのにビックリ。

Charityrideinnara07
Charityrideinnara04
まずは東大寺と大仏様の説明をきいてた、上で被災者の方へのお祈りを

Charityrideinnara06

お話いただいたのは、東大寺の上司永照さん(正式な役職聞き逃した。ごめんなさい)。こんな感じでお話をききました。ご自身もサイクリストとのことでした。
このあたりのお話の概要は、JCAのサイトで土肥志穂さんがレポートされているので、そちらをご参照いただければと思います。

Charityrideinnara05
また、写真のことで脱線ですが、上の写真を普通に撮影するとこういう厳しい光線状況。桜に露出をあわせると、室内の皆さんが真っ黒になっているのをHDRで室内を明るく補正してみました。神妙にお話きいておられる、野口さんや辻浦さんの表情も写っているのがわかると思います。

お祈りをした後、あおはに自然学校にむけてツーンリグです。
走り始めてしばらくは、辻浦さんがゆっくりと先導される集団にいたのですが、その後、ウィンドブレーカーを抜ぐのに立ち止まっていた野口さんが結構なスピードで集団をパス。よせばいいのに、それに反応して、前を走っていた、まんまさんたちもパス。「坂、嫌いやて言うてたやんか〜」との声に送られながら、ペースアッブ。野口さんからは「富士ヒルの練習しますか」と。そのまま数分はついていけましたが、その後は売り切れ。野口さんが思いっきり手加減して下さったので、一緒に頂上へ。
途中で大臀筋を有効に使う事の大切さなどをレクチャーしてもらいながら走りました。頂上でもみなさんを待つ間、大臀筋を鍛えるためのスクワットなど、贅沢な個人レッスンでした。

Charityrideinnara08
その後は身の程を知って、大人しくみなさんと一緒に、あおはに自然学校へ。ここで昼食です。

Charityrideinnara09
昼食はカレー。おいしくいただきました。食べ終えたお皿ではなく、食べる前の写真を撮っておくように某方面から指導が入っていましたので、今回は忘れずに撮りました。

Charityrideinnara10
自転車パン。ちょっとかじった状態でごめんなさい。自転車パンと言ってもパンの形がホイールの形なっているとかそういうことでなくて、具が普通の倍は入っていてカロリーが高い、最初からうすくつくってあって、サイクルジャージのポケットに入れ易いと、実用的な意味での自転車パンです。味もよかったです。


Charityrideinnara11
そのゲストハウスはこんなところです。360度パノラマ撮れば分かりやすかったのにと今頃思い出しましたが、後の祭り。

Charityrideinnara12
昼食後は辻選手が先導で、TOJ奈良ステージの布目ダムの周回をする班と、あおはに自由学校の周辺に辻選手、豊岡選手、まんまさんが主体でつくられたMTBコースが完成間近になっているので、その見学をする班に分かれました。私は布目ダムは、水質解析のつらい思い出がよみがえるのがイヤなのと^^; おもにこれ以上足を使うと自宅まで帰れないかもしれないという危惧があったので、MTBコースの見学に。
写真はそのMTBコースの付近ののどかな様子です。

Charityrideinnara13
コース自体はかなりテクニカルで素人が走ろうとしても、担ぎ、押しが大半になるのではという感じでした。ここを辻浦選手、豊岡選手、野口さんが走られるのを見学しました。
スタート地点の、「こんなとこ乗ろうと思うやつおらんやろ」というようなところと、コース終盤のテクニカルな箇所でのプロの走りを動画におさめておきましたので、YouTubeをご覧いただければと思います。

その後、奈良市街地にもどり、自由解散でした。下りも楽しむことができました。
解散後は副業先で実施中の奈良市内の社会実験の現場を冷やかして帰路につきました。
往路は一人でしたが、帰りは@tumetter_1975 さんと木津川サイクリングロードを一緒に。@tsumetter_1975さんはアレックス・モールトンなので、山崎駅からは輪行でとのことだったので、その後はR171を自宅まで。この間、車道をそれなりのスピードで走らざるを得ないので、最後の20kmが結構こたえました。

というわけで、楽しい一日を過ごすことができました、発起人のお三方、スタッフの皆さんをはじめ、参加のみなさま、ありがとうございました。


|

« HillClimb | Main | まんま亭へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チャリティライドin奈良:

« HillClimb | Main | まんま亭へ »