« RAW Data | Main | iPhone »

Pedal

Bontrager X Lite Road Shoesをゲットしたので、これまで履いていたNIKEのシューズを通勤用にしようという企画で、通勤用バイクOCR改のペダルを交換した報告です。そんなん報告してどうするということですが、お暇な方はみてやってください。

Img_1178
ペダルの交換はたいして難しいわけでもなく、必要なのはこんなもんです。普通のシマノのペダルだと15mmのレンチだけあれば、脱着できますが、Dura-Aceグレードのペダルは8mmのアーレンキーがないといけません。右のグリースは必要で、後で固着してペダルがはずせない、なんてことになりたくなかったら、ちゃんとグリースも塗布しておくべきと。

Img_1179
これまで使ってきた、PD-A510。ロード用SPDペダルです。SPDシューズの方が歩きやすいので通勤には適しているかもしれませんが、ロード用のペダルに比べると1点で踏んでいるという感覚が強くて、(少なくともロードバイクにのる時は)どうも好きになれませんでした。それでも10,000km程度はこのペダルで乗ったと思います。ご苦労さまでした。

Img_1182
これから使うペダルはこれ。昔、自転車の師匠の一人であるOさんから格安で新品を譲ってもらったPD-7800。Dura-Aceグレードです。Lance Armstrongが嫌っていたのは前に書いたとおりです。これまでローラー台にセットしたCannondale F700につけていましたが、NIKEのロード用シューズには、このSPD-R用のクリートつける穴があいているので(最近のロード用シューズはLOOK穴だけというのが多い)、このペダルが使えるという訳です。

Img_1183
シューズにセットしたクリートはこんな感じ。金属製のクリートです。

さて久しぶりにこのペダルで外を走ってみた感想ですは
まず、ステップインしにくい。はいると「バチン」と入るのですが、どうも入れにくいです。ロード用なのでそんなに頻繁にスップイン・ステップアウトすることを考えている訳ではないのでしょうが、通勤で信号があるところを走ると、ちょいと不便かと。ただ、これまで使ってきたPD-A510もペダルが小さく踏面をひろうのがちょっと難しかったで、この点はそれほどかわらずです。
もう一つは、ペダルに固定というものの、横方向の動きが大きい。これは好みの問題でしょうが、私はSPD-SLのクリートを赤クリート(角度固定の方)にしているぐらいなので、かっちり固定される方が好きです。このSPD-Rは結構左右に動きます。こんなに動いたかなぁと思う程。
踏んだ感じは見た目そのままで、SPDよりは踏面は広いけど、前後でとまっている感じ。当たり前と言えば当たり前なのですが、そんな感じ。SPD-SL よりは踏面が狭く感じるけれど、許容範囲というところです。
そうはいうのの、軽いし、回転精度は高いので、通勤には贅沢なペダルだとよろこんでいます。

Img_1186
その主たる用途に使っている状態のOCR改。このラックとバッグですから、久しぶりにこの状態でのると、ダンシングできるようになるのには、少し時間がかかります。
これから季節がよくなってはきますが、どれだけ往復50km弱の通勤に使えるかが課題です:D

|

« RAW Data | Main | iPhone »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Pedal:

« RAW Data | Main | iPhone »