« April 2010 | Main | September 2010 »

May 2010

Madone 5.2







IMGP0313


Originally uploaded by takpa


バイクご紹介シリーズはTREK Madone 5.2

無理して買いました(^^; ほとんど標準ですが、スプロケットは平地用に12-23Tのに替えた状態です。ペダルは1世代前のSPD-SL 現行モデルの方が踏面が広くて機能は優れるのでしょうが、見た目はこっちの方が好きです。ちなみに一昨年のMt.富士ヒルクライムのブースで8,000円で出ていたのをゲットしました。

肝心のバイクですが、TREKの売り文句どおり、軽くてよく進みます。この写真は木津川の近鉄橋梁付近の公園で撮ったものですが、ここから三川合流まで結構な向かい風の中をメーター読みで30km/hをキープして帰りました。おなじことをOCRでやれと言われても難しいと思います。どういうわけか足が売り切れそうな状態からの一踏ん張りがでできるのが、このバイクの特徴かと。今にして思うとヘッドチューブの長いパフォーマンスフィットよりも、プロ・フィットの方がよかったかもしれませんが、ロングライドにはこっちの方が良いと納得しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GIANT OCR


97840125
Originally uploaded by takpa
調子に乗って、重宝しているGIANT OCR3のご紹介です。
私のバイクはあと1台しかありませんから、「何台持ってるんや」という突っ込みはなしでお願いします。

自宅から副業先(本業はTwitterで、会社が副業ということです)までの片道 24kmを通勤するために買ってもらったロードです。万が一盗られる可能性があるので、できる限り安いバイクという理由で選びました。

標準の状態でも値段の割りには良く走るとは思いましたが、Spinforceとかいう名前がついた標準のホイル。リムハイトが高くて見た目はかっこいいのですが、重いことこの上なし。フロントホイルが普通のホイルのリアぐらいの重さがありました。

いつものもらいもの人生で、@imoclxさんから不要になったSHIMANO WH-R540をいただいてしばらくそのホイールで乗っていました。このホイルのリアホイルは、通勤用ホイルに(フロントはハブダイナモ付きホイルにしました)、前輪は奥さんのTREK 7.3FXで活躍しています。

買った当時、コンポはSHIMANO 2200をメインにした3×8Sでした。まず、フロントのインナーが 30Tなので、コグはハイギアードでも平気やろうということで、クロスレシオにするために、12-21Tのコグを入手して使っていました。その後、クランクはバイクの顔ということで、そのトリプルのクランクがかっこ悪いので、余っていたUltegraの52-39のクランクを移植。コグはそのままなので、インナー・ローで39×21という男前なギア比になりました。この構成でしばらく乗っていたのですが、その後、9S Ultegraの他の部品も余剰品がでたので、自転車の師匠 Hさんの力をかりてフルに9s Ultegar化が完成しました。ホイルもFulcrum の Racing7を購入。このホイルは何度も書いているとおり、ハブの出来がよいのか、本当に良くまわるよいホイルで、Fulcrumは大のお気に入りのメーカーになりました。その後は買っていないけど(^^;

さらに、その後、もらいもの人生は続き、105のフルセットを格安で譲っていただいて、10S化したのが、写真の状態。コンポが105ですから売られていた時のグレードでいうとOCR1相当になりました。

ケーブルやバーテープは白でも似合うんちゃいますかという、@1jyominoo のKさんのアドバイスにしたがって白にしてみましたが、結構、かっこよくなったと気にいっています。

いずれにしても、GIANT OCR、今でいうとDEFYシリーズですが、コストパフォーマンスは抜群かと。ただ、このあと、この写真を撮ったコンビニにCannondale SuperSIXで7900 Dura-AceにGarmin Edge705付きの人がバイクを停められて、えらい差やなぁと苦笑してしまいました。と言っても最近は乗れていなくて、いつもに増してヘロヘロ君なので、バイクの値段とオーナーの脚力はええバランスかもしれません。

で、当初の目的の会社まで自転車通勤は休日出勤のときぐらいで、日頃の練習用バイクとして活躍してくれています。また、余ってしまった9S Ultegraフルセットを活用するために、ミニベロフレームを買うなどという愚挙にでないように自分を戒めています。



| | Comments (0) | TrackBack (2)

Cannondale F700







IMGP0295


Originally uploaded by takpa


久しぶりにMTBに乗ったので、R900に引き続き、調子にのってご紹介です。だいたいBLOGのURLは元々このバイクにちなんだものだったし。



10年以上前のことですが、はじめて買ったまともな自転車です。当時のCannondale は100% Handmade in USA。たいていのバイクがこのF700のようにHead Shockでした。ブレーキはMagra製で、フロントは油圧のディスクで、リアは油圧のリムブレーキ。今では結構珍しがられます。



いつもはTREK 7.3FXの標準のホイールを履いてローラー台専用マシンになってしまっています。



他にもっているロードバイクにくらべると驚くほどオリジナルの状態で乗っています。当初から変わっているのは、フロントディレーラをDeoreからXTに変更したのと、リアホイールが元々はCODAのハブで組まれていたのを、事情ががあってXTハブにMAVIC F517という組み合せに変更したぐらい。



フロントの油圧ディスクのピストンの戻りが悪いので、気持ち悪いのですが、MTBは永遠の初心者なので、何万円も出して交換するほどの投資ができないでいます。



そのブレーキ以外は調子は悪くないし、古き良きCannondaleの魅力たっぷりのバイクだと気に入っています。

今回の走行会で楽しくオフロードを走れたので、もう少しこのバイクを引っぱりだして楽しんでみるというのもありかなと気持ちになってきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Cannondale R900







20100504094428


Originally uploaded by takpa


駅まで通勤用快速車として活躍中のR900のご紹介です。



フレームは自転車の師匠の一人であるOさんから無期限貸与中です。そのフレームに、MTBで落車して骨折した際に出た生命保険の見舞金で買った9S UltegraとOpenProで組んだ手組ホイールで長い間乗っていました。Mt.富士ヒルクライムも3回、このバイクで上りました。



その後、バイクが増えたこともあって、レース用からは引退したこのバイク、5600シリーズの105とフラットバー用コンポをぼちぼち購入して、フラットバーロードになりました。ペダルは革靴でも踏めるように片面ビンディングのA530。フレームの色と色があって気にいっているサドルは@imoclx さんからの貰い物のCOLNAGOのサドル。値段のことを言ってはなんですが、このサドルだけでホームセンターのママチャリが2台ぐらいは買えそうです。シートポストはアルミ時代のカンパのレコードという贅沢さです。



ホイールは前輪が今は生産中止のロード用のハブダイナモホイール。後輪はこれまた、もらいもののWH-R540。このホイールにRiBMo 25Cの組み合わせですが、OpenPro + BS Extenza RR/2 と比べると笑ってしまうほど重くなりました。走ってみても、結構重さを感じます。さすがは鉄下駄RiBMo。通勤用なのでパンクしないのが一番と考えています。



フラットバーそのものですが、短い距離の通勤にはむいているかもしれませんが、やはりドロップハンドルに優るものなしというのが、正直な感想ですが、今からSTI買って普通のロードに戻すのもなんなので、当面、この仕様で乗り続ける予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

KUOTA







P1040768.JPG


Originally uploaded by takpa


会社の同僚N田さんのニューマシン。クオータのカルマ。

ちょっと前にこの写真は紹介しましたが、一緒にサイクリングに行った際に、少し乗せてもらいました。

カーボンフレームならではの軽く進む感触でしたが、Madoneに較べるとパキパキ感がないというか、フレームが柔らかいような印象でした。ホイールがRACING 7なので、Bontrager Race Liteを履いたMadoneと較べるには、ホイールの性能分を割り引いて考えないといけないのでしょうが、このあたりは切り分けが難しいです。ただ、RACING 7が悪いとは言いません。何度も言っているようにこのホイールは費用対効果を考えるとものすごい高性能だと思います。



いずれにしても、このバイクなら長距離を乗るには、疲れなくて良いかと思います。自分が欲しいからそう思うのかもしれませんが、チューブレスタイアを組んだホイールを履くとフレームの性格が反映されてさらに良いのではと。WH-6700なんかが、とんがり過ぎずにぴったりだと思います。



#余計なお世話でしたね >N田さん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | September 2010 »