ポタリング

サイクリングのつもりで走り始めたのですが、結果はポタリング ...orz

東京に異動して「副業」と茶化して呼んでいる本業がそこそこ忙しくて、自転車に乗れていませんでしたが、一段落したので、乗ってみましたが、笑ってしまうほど走れませんでした。

坂を上るのは無謀だと多摩川サイクリングロードを上流に向かって走りはじめました。1週間ほど前にも乗ったのですが、30分も走ればヘロヘロで帰ってきてしまったのですが、今回は10kmほど走ったあたりで、調子が出てきて、そこそこ走れるのでそのまま上流へ。片道25kmほど走って、リハビリにはこんなもんで十分と引き返したところで、気づきました。「行きは追い風やったんや」

Img_8976
写真を撮るという理由で、休んで撮ってみた多摩川サイクリングロードの上流部の様子

帰りは終始向かい風、苦しんでいるところに、適当なスピードの列車が抜いていったので、これ幸いとそれに乗せてもらいました。風よけがあるのとないのとでは大違いと、しばらくは楽をしていましたが、先頭交代を繰り返してられるのを見ると、いつまでも無賃乗車していてもいけないと反省して、先頭交代に加わることに。

向かい風で30km/h弱をキープするのがつらかったのですが、10kmほど、つらいながら楽しく走れました :D

Img_8975
東京に1台だけ持ってきた GIANT OCR3 OCR3でも、コンポは 10Sの105 、ホイールはBontrager Race Lite なので、上りでなければそれなりに走ってくれます。
これだけ走れない体になると、電動コンポが欲しいとか、ホイールが欲しいとか思わないで済むのが唯一の良いところかも :D

3日坊主になる可能性高しですが、もう少し乗ってみようとは思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイクリング

昨日が「山」なら今日は「川」ということで、淀川です。
今日はサイクリングに使える時間が90分しかなかったので、走り始めて45分したら引き返すということで走りました。自宅を出て、安威川の河川敷、中央環状線経由で淀川河川敷というルートです。


90分で30kmとサイクリングというより、やはりポタリングですね。

P1150793
今日のトピックはホイールです。MAVIC R-SYSです。軽量でどちらかというとヒルクライム向きのホイールなので、昨日、これを履かずに、今日、履いているのはどうしたものかと。
自転車のグレードに詳しい方ならば、フレームとホイールのアンパランスなところは笑えると思います。
ただ、平坦でも十分よく走ってくれます。

途中で撮ったか写真を何点かご紹介です。

P1150795
安威川です。最近まで背切れ寸前というところでしたが、さすがに今日は水量は豊富でした。


P1150794
その下流側。この河川敷を走るのですが、遊歩道の舗装の荒れようは、パリ・ルーベを走っている雰囲気にさせてくれます(ってパリ・ルーベを走ったことはないのですが)。ここはじめてR-SYSを履いては走りましたが、カーボンスポークの効果か振動吸収が良く、Racing7 なんかよりも快適でよく走ってくれたのは、驚きでした。よく走るからとそれなりにペースをあげるとエンジンがすぐにへたってしまうのは情けなかったです。


P1150790
川とは関係ありませんが、新幹線の鳥飼車両基地です :D

P1150791
淀川です。ここで45分経過だったので写真を撮って引き返しました。


P1150792
アップにしてみると梅田のビル群が見えています。

帰りは少し雨に降られながら、帰りました。
たった30kmですが、久しぶりに土日とも自転車に乗ることができたのには満足しています。このペースが維持できると良いのですが :D

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山岳ポタリング

このことろ、全くと言っていいほど自転車に乗れていなくて、乗らないと乗れない体になる。走れないと走ってもあまり楽しくないという負のスパイラルに入りつつあるのですが、これはいかんと心機一転、近所の山を走ってきました。サイクリングというにはお粗末なペースなので、山岳ポタリングです :D

コースはこんな感じです。

一応、5回ほどのぼり、55km走って、獲得標高は900m程度です。

ポタリング中の様子を順にご紹介です。
P1150760
一山こえて、亀岡にはいって安威川の上流です。写真とは関係ありませんが、最初の上りでコンポが9790Di2の人を追い越しました。電動シフトだと快適にシフトできて、最適ケイデンスでまわせるので上りでも有利だと思うのですが、インナー・ローに入れてしまえばシフトのしようもないし、ただ電池が重いだけですね。それでも欲しいけど :p

P1150761
自転車とは関係ありませんが、ここの道路を拡幅するのにこの淵の上にある木がばっさり切られてしまい無惨なコンクリート吹き付けになりました。河川環境を守るのに、ちょっとぐらい車が走りにくくても我慢するなどということはないのでしょうね...orz


P1150762
清阪峠に入るあたりです。これも自転車と関係ありませんが、右側の山が安威川ダムの原石山になるかもしくはごく近傍のはずです。

P1150763
清阪峠あたりです。手入れされている竹林は気持ちよいです。

P1150764
清阪峠の頂上付近

P1150765
いったん坂を下って、今度は泉原の上りです。写真でも急勾配の雰囲気は伝わりますか?


P1150766
泉原からの眺めです。特に何がどうだということはありません。のぼりに疲れて止まりたかっただけかも :p

P1150767

標識が隠れてしまって(道路管理者の方、お願いしますよ)、見えませんが、12%です。

P1150768
泉原から下って、今度は勝尾寺に向かってのぼります。途中の景色です。


P1150769
勝尾寺に到着し、

P1150770
峠をこえて、箕面に下ります。

P1150773
いつもは渓流にも目もくれず、下るのですが、今日はポタリングなので自転車を止めて写真を撮ってみました。

P1150780
もう1枚 :D

P1150782
箕面からの眺めです。画面中央付近に太陽の塔が写っているのがわかりますか?

亀岡付近でサイクリング中に動画も撮ってみました。
前半は50km/hぐらいで頑張っています。後半は30km/h程度でノンビリです。両手でカメラをもっているので安定していると思います。もちろん、カメラはストラップでぶら下げていつでも放してしまうことができるようにしています。この程度なら自転車乗りの常識として、このまま走りながら着替えができるぐらい安定はしているのですが :D

と、帰宅して偉そうにブログを書いていすが、実はヘロヘロ君です。それでも久しぶりにそこそこの強度で自転車に乗って、やはり楽しいなと :D

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MTB

GW中に、I君とサイクリングに行った時に、「今度はMTBで」と盛り上がったので、その練習をしてみました。

いつもはクロスバイク用の700Cホイールを履いてローラー台にセットしてある Cannondale F700にブロックタイアを履いて本来の姿に戻し、自宅の裏山の鉢伏山を走ってきました。

コースはこんな感じです。走り終えてからメンテしてもらいに一条アルチメイトファクトリー箕面に
足を伸ばしました。


P1150704
今日の相棒 Cannondale F700 です。もう15年選手です。

P1150703
いつもの豊能町に抜けるヒルクライムコースから、横道にそれて鉢伏山をめざします。


P1150705
舗装路が終わり、シングルトラックに入るあたりです。新名神とおぼしき工事が進んでいます。
ここまでの舗装路の上りで、あえなくインナー・ローに入れてしまいました。乗れていた時ならフロントはミドルで上がれたと思いますが、全然あきません。おまけに、久しぶりのMTBでMTBの大減速ぶりを忘れていましたインナー・ローということは22T×32T。ペダルを1回転してもタイアは0.6回転ぐらいしか回りません。このギアを選んだとき、あまりに進まないのでチェーンが外れているのかと思いました。


P1150707
かっこよく撮れたつもりなので、もう1枚 :D

P1150708
シングルトラックの様子です。すこしスキルがある人なら押さなくてもいけると思います。もちろんこの写真程度のところは私でも楽勝ですが、もう少し厳しいところは写真を撮る余裕なし...orz

P1150709
もう1枚、シングルトラックの様子です。気持ち良さそうでしょ :D

P1150710
鉢伏山の頂上に上る道は「二輪進入禁止」とのことでした。MTBで上るのは相当きついけど、ダウンヒルなら楽しめるなんてことで、MTBやオフロードのモーターサイクルが道を荒らしてしまうからかもしれません。なのでバイクをおいて歩いて頂上を目指します。

P1150719
頂上です。頂上というほどのこともありませんが、到着です。


130518hdr01
そこからの景色です。枚方方面を見ているはずです。

P1150720

反対側はこんな景色です。


P1150722
頂上から歩いて下っているところです。

実は、全然乗っていなかったこともあってか、ブレーキが全然ダメでした。ストロークがメチャメチャ大きくて、下っているうちに効かなくなってきました。最後のあたりの急勾配の下りはブレーキを目一杯かけても停まらないぐらい。いわゆるベーパーロックだったのかもしれませんが、少し、ブレーキを使わないと回復するのでだましだまし、一般道に下りました。

で、このままでは、八ヶ峰のダウンヒルはできないと思い、いつもお世話になっている、一条アルチメイトファクトリーに向かいました。

P1150723
MTBとはまったく関係ありませんが、西川きよしさんのご自宅(有名だからここに書いても問題ないですよね?)。

一条さんでみてもらうと、「ブレーキオイルを交換した方がいいかもしれないけど、今日はとりあえず調整だけしておきます」とのことで、調整してくださいました。もうブレーキのシリンダーも寿命かもしれないということで、抜本的な解決にはならいとのことでした。ただ、例えばシマノのXTグレードのブレーキに交換しようとすると、工賃込みで5万円近くかかりそうなので、そう簡単に交換することもできません。

実はフロントサスの空気も抜けていたので、それも調整してもらいました。乗ってみるとサスもブレーキもものすごく改善されています。それでも「修理したうちに入りませんので」と無料でした。いつもおつきあいがあるお店ならではというこでしょうか :D

距離は短かったですが、MTBでシングルトラック、やはり楽しいです。次回は美山で乗れるのを楽しみにしておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小物欲

e-metersの電池を交換したり、サドルバッグを新調した報告です。

Dsc08708
まず、先週、桂川クリーン大作戦に参加した時に、e-metersの液晶の表示が薄いなぁと思っていたのですが、しばらく放置していたら、表示がでなくなっていました。もちろん,電池切れです。電池を交換すると、(私のやり方がまずかったのか)オドメーターが0kmに戻りました。写真は最寄り駅まで少しだけ遠回りして往復した時ので、12km走ったところです。

ただ、このe-metersはブリヂストンが用意してくれているサイトで走行距離は記録してくれているので、オドメーターが0kmになっても問題ありません。私の場合はこのメーターにしてから、2万km強走っています。ロードに乗っているというわりにはたいした距離ではないですが、自転車で地球を半周分と考えれば、そこそこかもしれません。

次にサドルバッグです。
Dsc08702
かれこれ、15年ほど使いましたがついに壊れてしまいました。写真のようにサドルレールに固定する部分とバッグ本体がはずれてしまいました。

Dsc08705
クロスバイクで使っているものなので、それほどこだわりはないので、適当な大きさのものにしました。キャメルバッグも愛用しているDEUTER のものにしました。

最後の報告は久しぶりのメンテ報告です。メンテと言っても、チェーン他、駆動系の汚れを落としただけですが、長期間放置してしまい、ひどいことになっていたので、かなりすっきりしました。

Dsc08712

Dsc08715
もちろん、上が掃除前、下が掃除後です。頑張ってきれいにしたつもりです。
ちなみにギアは12-21Tの8S。ローが21Tというところが、男前だと本人は思っています :p

Dsc08717

Dsc08723
チェーンも元が汚かったので、それなりにきれいになりました。

実際に発してみると、偽薬効果もあるのでしょうが、大げさにいうと「ギア1枚分違う」といいたいほどスムースに走ってくれます。タクリーノのオイルの性能もこれには寄与しているとは思います。

Dsc08716
ホイールはこれを愛用しています。MAVIC Open Proで組んだ手組ホイールです。世間様では完組ホイールばかりですが、ちゃんと組んだ手組ホイールは良いと思います。クロスバイクの場合は、クロスバイクというだけあって、MTBとロードの規格が混在していて、ホイールの径は700Cでロードと同じなのにリアのエンドの幅は135mmとMTBと同じ(ロードは130mm)なんてことになっています。そうすると、標準ではないホイールにしようとすると、MTBのハブとロードのリムで組むということで、私のバイクはハブはせこく、SHIMANO LXに、MAVIC Open Proです。
これでも、ショップの方が乗られても、「ホイールが違うので、普通の7.3FXとは全然違いますね」ということになって、本人はそれなに投資した甲斐があったとよろこんでいます。

Dsc08724
仕上げはフレームもタクリーノのワックスです。きれいになったと喜んでいます。

副業の繁忙期もあって、全然乗れていないのですが、掃除もしたので、もう少し乗ってみようと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

桂川クリーン大作戦

第6回で2月の恒例行事になりつつある、「桂川クリーン大作戦」に参加してきました。
このクリーン大作戦自体は三川合流地点から日吉ダムまでの桂川沿川で一斉に行われる清掃活動で今年は5,000人の参加者を予定されているとおききしました。

うち副業先のCSR活動ということで、副業先からも25名が参加してきました。ここ何回かは宮前橋付近を担当していたのですが、今回は桂川の支川の鴨川です。

自宅から自走してきました。サイクルジャージでゴミを拾うのもどうかと思ったので、緩い姿で乗れるクロスバイクで走りました。最近、全然乗れていないので、平地の往復60km強でヘロヘロ君です。今、富士山を5合目までのぼったら2時間以上かかるのではなかいかと思います。


情けないのは、平均速度を見ていただいてもわかるとおもいます...orz

コースはこんな感じです。

行きは淀川の左岸側を行きました。久しぶりに走ったらサイクリングロード(正式には緊急河川敷道路)の舗装が御幸橋まで延伸されていて、最後、車道にあがるための坂路だけが未舗装でした。枚方から三川合流まで車道を走らずにすむのはありがたいです。

帰りは右岸で。こちらも緊急河川敷道路の舗装がほぼ完成していて、ロードバイクでも右岸をサイクリングロードとして使えるようになりました。

今日の写真を何枚かご紹介しておきます。
01_dsc08630
集合場所です。場所は鴨川ですが、桂川の距離標でいうと6km付近だと思います。

02_dsc08641
この場所だけで80名ほどが参加しました。

03_130217hdr01
ゴミ拾い開始です。

04_dsc08657

05_dsc08658
子どもたちも頑張ってくれました。


06_dsc08661
それほど感じませんでしたが、結構、寒かったようです。

07_dsc08662
水際には上流から流れてきたとおぼしきゴミが多かったです。


08_dsc08664
副業先のK野さん。ロードバイクで登場で、作戦後は嵐山までサイクリングされたとか。

09_dsc08663
もちろん、河川敷はゴミばかりではありません


10_130217hdr02
作戦の場所、鴨川の合流点付近から。左側が桂川、右側が鴨川です。


11_dsc08682
うちの副業先の参加者で集めたゴミです。

12_130117hdr03
クリーン作戦とは関係ありませんが、淀川本川の右岸側から上流をみているところ。これまで右岸側はあまり走ることがないので、撮ってみました。


副業の繁忙期の日曜日で、毎年スケジュール的には厳しいのですが、副業先からもそれなりの参加があり、多少はお役にたったのではないかと、喜んでいます。
暖かくなったら、もう少し自転車にも気合いを入れたいものです :D


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒルクライム

鎖骨を骨折して以来、真剣に坂を上ったことがありませんでしたが、会社のY君と一緒に走ってきました。

後で駅まで通勤もしたので、この距離ですがサイクリングしたのは44kmほどでした。コースは下のよう
感じです。

ここはよく走っているコースで、自分のベストタイムは31分ほど。今日はそれほど追い込んだ訳ではないのですが、44分もかかりました。この体力のまま富士山を上ったら2時間はかかるのではないかと、がっくりきました。

P1150634
バイクも久しぶりにMadoneにて。走りはじめると、嘘のように軽いのですが、タイムを縮めるのはバイクではなく本人だと実感しました。

今日は朝6時頃から2時間ほどで走ったのですが、今度はもう少し時間をとって長めのコースで走ってみたいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7.3FXでサイクリング

仕事で淀川経由で桂川、宇治川と走ってきました。


距離はそこそこですが、速度はイマイチ以下ですね。途中で写真を撮るのに止まったり、自転車を押したりしていたのでということにしておいてください。


ルートはこんな感じです。


自宅を出て、淀川から三川合流。ここで、一緒に調査を回ったN田さんと合流。桂川の現地を周りました。昼食後、少し余力があるねということで、宇治川の現場も少し。
途中の移動区間は30km/h強で巡航するN田さんのロードについていくのは必死でした。よく走ると言ってもクロスバイクとロードバイクの差なのか、単に足の差なのか...

せっかくなので、あまり意味はありませんが、途中で撮影した写真もご紹介します。
120915hdr01
朝、8時頃の枚方大橋からの景色です。

120915ooyamazaki_05
きれいな空を撮るのが仕事ではないのですが... :D


走り終えると結構疲れていました。どっしり座ってしまうポジションが良くないのかとハンドルの位置も少し下げてみました。これはこれで、楽しみです。

R1144276
これが元のポジションです。

R1144279
こちらが変更後のポジション。思い切ってコラムスペーサー2個分、ハンドルを下げてみました。カーボンのコラムスペーサーはMadoneのお下がりです。

これのインプレッションは機会があればお伝えしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バーエンドバー

TREK7.3FXにバーンエンドバーとフロントバッグをつけてみました。

バーエンドバーというよりも、まずフロントバッグです。仕事で現地調査に自転車で行くのに、さっとカメラを出して撮影したいと思うと、やはりフロントバッグかなと。7.3FXにはもともとCLICKfixのアダプターをつけてあるので、それようのバッグをつけてみました。

R1144251
バッグをつけた様子はこんな感じです。10-24mmのレンズをつけたNEX-5Nをいれるとけっこう、一杯になります。それ以上重いものを入れるとパランスもさらに悪くなるので、大きさはこんなもんでいいなと思っています。


R1144255

アダプターです。赤いボタン押してロックを解除すると簡単にバッグ等の対応品をつけることができます。


R1144246

バッグをつけて現地調査に行くのはよいのですが、そこそこの距離を走るとなると、ポジションを変えることができないフラットバーは疲れるということで、バーエンドバーをつけてみました。これがあればダンシングする時も違和感なくできるし、いいかなと :D

これで現地調査仕様にでき,本人は喜んでいますが、実際の使い勝手がどうなのかは、明日以降報告してみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

走行不能

最近は自転車に乗れていないのですが、晴天である限りは自宅から駅までは自転車に乗っています。
今日も自転車で駅まで行きました。

帰り道、それなりに疲れながら駅に着き、駐輪場へ。どうも後輪がパンクしています。以前、駅までライドをなめていてパンク修理キットをもっていなかったので、パンクした時点で走行不能に陥ったことがあるので、最近はパンク修理キットを持ち歩いています。駐輪場には空気入れはあるのですが、英式と米式のみ対応のようで、仏式はだめみたい。仏式から英式へのアダプタを持っているのに、見た目がかっこ悪いとつけていなかったら、この始末。手持ちのCO2カートリッジを消費することに。

P1150523
後輪をはずしてチューブを交換するところです。

駐輪場でチューブを交換し、出て行こうとすると、チューブを交換しているのを見ておられたガードマンが、「パンクですか? でも、うまいもんですねぇ」と言っていただきました :D

CO2カートリッジではいつもの7.4Kpaまで加圧できないので緩い感じで走り始めました。軽い上りでダンシングしたら、「パン!」続いて「ガラガラガラガラ」お馴染みのスポーク破断。スポークが切れればリムがふれるので、ブレーキのアーチを開いてごまかして走ろうとしたけれど、バイクはCannondale R900。25Cのタイアがなんとか入るぐらいしかフォークの間隔がないので、リムがふれるとブレーキよりもフォークにタイアが触れてしまい走行不能に。結局、奥さまに迎えにきてもらい帰宅。

120816
折れたスポークはこんな感じです。

あのホイールのスポークがきれたのは3回目。どう考えても多すぎるので、どうしたものかと思案中です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«MR4F